気仙地方林業振興協議会
トップ協議会の概要気仙材の紹介木質バイオマス活動報告良質の木材をリンク集

  トップ > 気仙材の紹介

 木肌のツヤが美しい
県内でも比較的温暖なこの地域では、スギを主体とした人工林の造成が古くから行われてきました。 木肌のツヤが美しい
“気仙材”の魅力は、特に木肌のツヤの良さ、また淡い丸みの帯びた心材の美しさにあり、手触りの暖かさも格別です。
有名な「気仙杉」や梁向けの「アカマツ」も含めて気仙材の魅力は全国的に有名です。
 林業循環型システム
林業循環型システム 日本の山から経済価値を剥奪し、輸入材が8割を占める現在、山の管理が山村でも手薄になっています。この山林に価値を再構築する事が、今後本地域の重要な課題となっています。
これまで当地域では、森林整備から木材加工までの一連のシステムの確立を図り、適切な森林管理の徹底による国土保全などの多面的機能を維持しながら、新たな産業の創出による地域振興の推進を図ってまいりました。
限りある資源を育て、「森林を守る」という理念の元での流通体制を構築しています。
※詳しくは構成団体、リンク集をご確認ください。
林業循環型システム図

Copyright (C) 2006 気仙地方林業振興協議会 All Rights Reserved